上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クッキー画像

我が家のキッチンにダダ~ッと並ぶ海士の塩。

はじめて出会ったのは、いつのことだったかしら?
と、あらためて思いめぐらせてみたら、
それは3-4年前になるかな・・・Jの家に遊びに行ったときだったと、
思い出しました。

料理の好きでない(下手ではありませんよ)彼女が

「この塩をかければ何でも美味しくなるのよ♪」

と、シンプルな白い塩を、胡瓜やトマトやらと一緒に
テーブルに出してくれたのです。

パラッとひとつまみ♪

「うん。たしかに美味しいね」

というわけで、それからいろんな海士のお塩を買うようになったんだった。

中でも一瞬で私をトリコにしたのが「ハイビスカスのお塩」でした。

赤くてかわいい、酸っぱいお塩。

ひとなめした時、「あっ!コレはあれだ♪」(意味不明・笑)とピンときて、
買ったその日にお菓子を作りました♪

それが「ハイビスカスのお塩とココナッツのクッキー」。

そしたら予想通りに・・・いえいえいえ、予想以上に・・・美味しかった!

ココナッツ独特な南国の甘さと香りに、
キリッとした塩の辛さ&ハイビスカスの酸味が、絶妙にマッチ。

見た目のかわいらしさも、ハナマルでした。


【材料】 
小麦粉90g バター60g 粉砂糖30g ココナッツファイン(粉末のココナッツ)50g 
ハイビスカスのお塩 適量
ハイビスカス塩写真
【作り方】
1.バターを室温に戻して木じゃくしでクリーム状に練り、
粉砂糖を2-3回に分けて加えては混ぜる。

2.小麦粉をふるって加え、さっくりと混ぜる。
だいたいダマがなくなったら、ココナッツを加えて混ぜる。
最後に手で、空気を抜くようにひとまとまりにして、全体に小麦粉をうすくまぶす。

3.クッキングシートにのせて、転がしながら直径3㎝くらいの円柱にのばす。
シートでピッチリ包んで形をととのえ、冷凍庫で1時間冷やし固める。

4.1cm厚さに切って天板にのせ、ハケまたは指でうす~くほんの少し水をぬり
(*ココがポイント♪)、ハイビスカスの塩をパラリとひとつまみふりかける。
170度のオーブンで14-15分焼いて、アミにとって冷ます。

ハイビスカスは焦げると赤黒くなってしまい、かわいらしさが激減。
なのできれいな色に仕上げるには、お塩をふる前に生地にほんの少し水をぬること。
こうすると、焦げにくくなります。
あと、私は執念深いので、焼きあがり2-3分前はオーブン前で監視(笑)
赤くてかわいいハイビスカスの色・・・なんとしても残してあげたいですからね♪
焦げそうになったら、オーブンから出します。

クッキーがちょっと柔らかくても、冷めるとかたくなるので大丈夫♪

かわいく焼きあがると、とってもウキウキしてきますよ。

料理研究家 Cafe Ricoオーナー 重野 佐和子
http://cafe-rico.com/

【注】
当ブログのレシピの著作権はふるさと海士に属します。
商業利用目的の無断使用は固くお断りします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。