上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
料理研究家・中村成子先生著『梅しごと』が刊行されました。

本書中のレシピには海士乃塩と沖縄の塩が使われており、海士町の梅干づくりも特集されています。

うめ

文化出版局刊 1,800円 (税込 1,890 円)

海士御塩司所

スポンサーサイト
●2色トマトのカッペリーニ
P5238286.jpg

風薫る五月。
船から望む大山や中国山地の緑が日に日にその濃さを増し、
山陰地方の初夏の訪れを日差しに感じる季節になってきました。

取材のために訪れた松江は12年に1度に行われる日本三大船神事・ホーランエンヤの
最終日前日。町中至る所でホーランエンヤの幟が見受けられます。

ホーランエンヤといえば、ここ海士町でも先日豊田地区でホーランエンヤが行われており、
つくづく隠岐の島が船で本土と結ばれていたことを再確認したのでした。

豊田のホーランエンヤはこちらの海士町観光協会のブログで紹介されています。
http://kinnyamonya.jugem.jp/?eid=326

さて、今回のAL SOLEさんオリジナルレシピは、これからの暑い季節にぴったりな冷製カッペリーニです。

●2色トマトのカッペリーニ

【材料】
カッペリーニ 20g
黄色プチトマト 1ヶ (なければ一色でもOK)
赤色プチトマト 1ヶ
EXバージンオリーブオイル 10cc
Salann Oki 少々 

【作り方】
1. カッペリーニを2分半から3分ゆで、ゆで上がったら氷水でしめる。

2. 1の水気をよく切り、プチトマト・オリーブオイルと合えて、最後にSalann Okiをふる。

レシピ提供:イタリア料理 AL SOLE(島根・松江)
P4137091.jpg
http://matsue.mypl.net/shop/000000083115/

海士御塩司所 田中 浩司

【注】
当ブログのレシピの著作権はふるさと海士に属します。
商業利用目的の無断使用は固くお断りします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。